テレスコープ、カレイドスコープ。

norichofu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 26日

欧州旅46…再びドイツ / ニュルンベルクはちいさなかわいらしい町

2006年8月22日〜23日滞在。
d0090805_230216.gifウィーンから次にめざすは、ドイツのニュルンベルク。夜行列車で約9時間、この旅でドイツに入国するのはこれで3度目、これがラストの入国。うーん最後かあ。2ヶ月間の旅もこの時点でもうあと10日ほどを残すばかりとなって来ていた。日本が恋しくもあるし、でも後ろ髪ひかれる気分でもあるし。旅のあいだっていつもこんなミックスした気分になってる。
ニュルンベルクに寄ったのは、あのノイシュバンシュタイン城 Neuschwanstein Castle があるフュッセンに行くための足がかりとしてでもあったから。この街で一泊した翌日に日帰りでフュッセンに行き、そのままミュンヘンへ行くつもりです。





d0090805_23381979.jpg
朝、ニュルンベルク中央駅に到着。
駅前にある『職人広場』なる一帯へ。
腹ごしらえにニュルンベルク風ソーセージと黒パンとコーヒーを。
何をもってニュルンベルク風ってゆうんだったっけな、忘れちゃった〜
d0090805_23445583.jpg

ニュルンベルクはおもちゃの町としても名高いそうで、毎年2月には世界的な玩具見本市が開かれるほどだそう。
この『職人広場』にもアンティークのおもちゃ屋さんがいくつもありました。
d0090805_23452981.jpg

良い感じのアンティークが広げられてた。
d0090805_2345533.jpg

店主の娘さんの小さいころかなあ、ウインドゥにこそっと飾ってありました。
そういうのぐっとくるなあ。
d0090805_23475036.jpg

ニュルンベルクにあるおもちゃ博物館 Spiel Zeugmuseumのチラシ。
行けませんでしたが、いろいろ遊べてたのしそうなところです。







予約しているユースホステルは坂のずっと上の古城、
そこまでの道のりにはにぎやかな通りがあってワクワクどきどき。
d0090805_071386.jpg

中央広場ではマーケットが開かれていて、野菜やら果物やら手作りのジャムやら…うおー魅力的!
geronimoちゃんが生のパプリカを買ってその場で丸かじり。ほんっとにみずみずしくジューシーでほんのり甘くって、最高。かじった瞬間のはじけた水分がプリプリふるえるような。うあー。
ハンガリーかどっかで初めて生パプリカを食べたときは意外なおいしさにびっくりしました。
d0090805_0213122.jpg
d0090805_0215059.jpg

中央広場にあるフラウエン教会。
どっしりかっこいいな。
d0090805_028556.jpg
粋だなあ。たばこ屋でピンクなんだ。
d0090805_0283844.jpg
しんぶんし。のはんばいき。
d0090805_113513.jpg
看板すてき。
d0090805_0285986.jpg
まだまだてくてく行きます。







d0090805_0355228.jpg
着いたー!中世の古城をそのまま利用しているニュルンベルク・ユースホステル JGH Nurnberg
内部は、客室などは改装してふつうにきれいで機能的ですが、天井やホールなどはほぼそのままみたいで良い感じです。ひろびろとしてた。
d0090805_0454137.jpg

ユースホステルの裏にまわれば、庭園や散歩道が。
d0090805_0482180.jpg

ざわわ、ざわわ、ざわわー
d0090805_051477.jpg

not ブルーベリー。でもプリプリおいしそうだ〜。
d0090805_0575391.jpg
お姉ちゃんを追っかけていたの。







ニュルンベルクでの晩さんですが、かなりおいしい夜ごはんにあたりました!
ココおすすめです!
d0090805_142089.jpg
レバーの入った肉団子が浮くスープ。
d0090805_144125.jpg
カツレツのマッシュルームソースあえ。
カツレツは植物油でなくラードで揚げるので、サクサク感もだいぶちがうようでおいしいんです〜
d0090805_154630.jpg

おかみさんの優しいおもてなしとほほえみがこれまた良かったのです、すてきなレディでした。







d0090805_116731.jpg

地下鉄のホーム。
蟻塚みたいだった。
ニュルンベルクでの夜が明けたら次は、
ノイシュバンシュタイン城 Neuschwanstein Castleをめざします。
[PR]

by norichofu | 2007-11-26 00:00 | 2006夏/欧州の旅 | Trackback | Comments(4)
2007年 11月 13日

欧州旅45…オーストリア / ウィーンでのスナップそのほか sanpo

2006年8月17日〜21日滞在。
d0090805_23111442.jpg文化施設一挙集約な『 Museums Quartier Wien 』 につづき、
ウィーン日記3つめは、
あんまりオーストリアらしさがないかもしれないスナップをぺたぺたと。


プレッツェル、ラヴ!
でも生地に付いた結晶塩は辛いから取って食べる。邪道かな?
d0090805_23264388.jpg

ドイツのとそんなに変わらないつくり。
発祥の地はどこなんでしょう。
d0090805_23342392.jpg

オーストリアでは全国にあるというメジャーどころのパン屋、 ANKER
数々のパンはどれもおいしそうで壮観であります〜
d0090805_23344054.jpg
ANKERのパンのカタログ、小冊子。こういうの眺めんの大好き。
d0090805_23404255.jpg

別のパン屋さんのカタログに載ってた、社長さん。パンおじさんと命名。

『こんなに焼けたよ〜みんなおなかがすいてるだろう?オラ食え!』
『え〜そんなにたべれないよ〜むりだよ〜』

d0090805_035084.jpg
これはケバブ屋のおやじさん。
得意げだなあ。キュート。







d0090805_2347489.jpg
なんでこうも粋なデザインなのでしょう。
日本のが無粋に映るけどしょうがない。
防犯対策とかもあるからメカっぽくなってしまうのかな。
d0090805_23501140.jpg

インターネットカフェの窓から。
d0090805_23545314.jpg

きゃーわいいのう。悩殺。瞬殺。
レッドノーズなんとかっていうならわし、イギリスにありましたが、それと同じかな。
d0090805_2357124.jpg

コインで出来とりま。東急ハンズのコンペみたい。
WWFの広告なのね。
d0090805_23594484.jpg

ギャラリーの入口。言わずもがなのバナナ、粋!
ちょっと BANKSY 気味なグラフィティってヨーロッパの街あちこちで目にした。
d0090805_032857.jpg
d0090805_035646.jpg

シガー山。シガー丘。
駅改札前にちらほら置いてあった灰皿。でかい!
見た瞬間、『金字塔だ!』とつぶやいてしまった。
『金字塔』はわたしの敬愛するシンガー中村一義のデビューアルバムなのです。ジャケットまんま。







d0090805_0173169.jpg

廃墟にばったり。
このレオポルド・ミュージアム Leopold Museumのエゴン・シーレのポスター、すてき。
d0090805_0175069.jpg
d0090805_0222947.jpg クンストハウス・ウィーン 前にて。
d0090805_0233579.jpg

さりげなくひそむインベーダー。
d0090805_0251624.jpg

地元の文具屋さんのウインドウにて。
お店のおばさまも優しくてかわいかったのです。
d0090805_0255952.jpg

これも文具屋さんで。
このベイビーの寝顔カード、秒殺もの!
うがー、かわいい〜
d0090805_0253917.jpg

アップ!
d0090805_0384327.jpg
たくさんガシャポンを撮ったけれど、
一回も買ってないや。

[PR]

by norichofu | 2007-11-13 00:00 | 2006夏/欧州の旅 | Trackback | Comments(2)
2007年 11月 05日

欧州旅44…オーストリア / ウィーンのMuseums Quartierはアカデミックなかほり

2006年8月17日〜21日滞在。
d0090805_102119.jpgウィーン到着3日目、『 Museums Quartier Wien 』 なる、数種のミュージアムを始め文化施設一挙集約な一帯へ。
2000年に訪れたときにはまだ建設中だったのでたのしみだった場所。敬愛するエゴン・シーレやクリムトの作品から現代美術まで、はたまた子どもの知育施設からサブカルチャーまでがそろっているユニークなところです。


d0090805_1172451.jpg

『 Museums Quartier Wien 』内部(以下MQと略します)。
↑ この広場の正面がKUNSTHALLE wien
右手にMUMOK
左手にはLeopold Museum
そのほか、いくつかのショップや図書館、ダイニングやカフェ、子どものための学童保育のような場所も。
d0090805_1254793.jpg

まずはMUMOK
写真展やってる、ラッキィ!
MUMOKはMuseum Moderner Kunst Stiftung Ludwig Wienの略、おもに現代美術を所蔵。d0090805_1261236.jpg

開催中の写真展の告知を街なかで。
d0090805_1324530.jpg

『Why pictures now』はさまざまな写真表現があってたのしかった。
これは開場入ってすぐにドーンと貼られていた、Thomas Struth 『 Audience 3 』 。
視線の先が気になってしょうがない。
d0090805_1385569.jpg

Andreas Gursky 『 Nha Trang 』。
アンドレアス・グルスキーはこんなふうに俯瞰して撮った作品がとくにおもしろくて好きです。
d0090805_1465640.jpg

MUMOK1階のミュージアムショップ隣りにLOMOショップが。
そういえば長いことLOMO使ってないなあ。






お次はKUNSTHALLE wienへ。
企画展は、その名も『 Summer of love 』なる、60年代後半のヒッピー・ムーブメントの名称をまんま冠した、一時代を切り取ったカラフルでサイケデリックなもの。これもまたおもしろかった〜良い時代だったんだなあ。
d0090805_1512274.jpg
d0090805_158573.jpg

ぐるんぐるんとサイケなポスターや、写真や雑誌も山ほど。
アレン・ギンズバーグが公園でポエトリー・リーディングしている一枚は仙人のようだった。
d0090805_1595265.jpg

ジョン・レノンのお茶目さやユーモアの感覚、さまざまに発揮するセンスや純粋さ、その一部しか私は知らないかもしれないけれどすごく好きだ。尊敬する。
d0090805_24541.jpg

草間彌生の作品。
↑ 身長以上ある多角形の箱を覗いてみるとチカチカこんな世界が万華鏡〜。ラリリルレレ。あははは、あははは〜。
草間彌生って水玉のイメージばかりあったんだけれど、こういうのもあったのね。
そのほか、アンディ・ウォーホルが仕組んだらしいパーティーでの、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのNYでのライヴフィルムも上映されててみっちり観賞。かっこいいなあやっぱり!






さてさてMQにある三大ミュージアムのラスト、Leopold Museumへ。
ここは エゴン・シーレのコレクションでは世界最大のもの。
ユダヤ人の眼科医レオポルド博士のコレクションを、オーストリア政府が買い取り美術館にしたそう。
d0090805_2184613.jpg

左がグスタフ・クリムト、右がエゴン・シーレ。
オーストリアの画家を代表するおふたりの作品がひとところに!
クリムトは中学生のときに初めて見て、その官能的な男女の描写や表情に、大胆だなあっておどろいた。でもいっぺんで好きになった。綺麗だし甘い匂いのしそうな絵がたくさんある。肌の色合いなんて絶品だ。
そのあとにシーレを知って、トーンは全く暗いんだけれど笑、なんかすごくしっくり来るものがあって気に入ってしまった。痛々しい引っ掻き傷みたいな筆跡に、人間のむき出しになった生身・内面がうかがえるようで、恐いもの見たさ、な気分になる。
d0090805_2225663.jpg
クリムト 『 Death and life 』。
d0090805_2405726.jpg

シーレ 『 Portrait 』。
d0090805_242261.jpg

シーレ 『 Setting sun 』。
トーン、暗っ!(しつれい)
日の出じゃなくて日没てところがシーレ的なんだろうなあと思う。
d0090805_245939.jpg

まとまったスコールのあとで。






ではではMQをぐるりと散策。
d0090805_2471661.jpg
中庭をのぞむ。MQ敷地内は宮殿っぽい造りになってます。
d0090805_25146.jpg

シエスタ〜。これもあるアーティストの作品で、期間限定で設置、みんなでゴロゴロ。
d0090805_251437.jpg

MQの国道をはさんで向かいには、王宮や自然史・美術史博物館などが。
クラシカルなものと現代のものがまさにここで肩を並べているかんじです。
ウィーンはそういうところがおもしろいと思う。
d0090805_305533.jpg

MQにはいろんなショップがあって見てるだけでたのしい。この日は日曜だったかで閉まってたけど。
テレビゲームを扱ったお店で不二子ちゃんに出くわす。
ここはゲームウォッチとかパックマンなどの昔の日本のゲームが売ってて懐かしかったー

d0090805_303445.jpg

レコード屋。ここも閉まってた。






あと、MQの広告関連・ポスター類はなかなか粋ですてき!
d0090805_3113256.jpg

MQマン!
d0090805_3152762.jpg

うあ、かわいい、ミルキー!
こういう図鑑ふうなものって反応してまう。
d0090805_3174692.jpg

これはKUNSTHALLE wienのもの。いいなあ。
d0090805_3192432.jpg

きゃはは〜モーツァルトがぁ〜。
ぷぷぷ。
d0090805_322824.jpg

きゃわいい!
悩殺。


■前回にひきつづきのお知らせをふたたび。
この欧州旅日記ですが、”国別に日記を捜しづらい”とのお声をいくつかいただいていたので、もくじ一覧を作りました。ふだんから右の柱にある“カテゴリ”の一番上にも置いておきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by norichofu | 2007-11-05 00:00 | 2006夏/欧州の旅 | Trackback | Comments(4)