テレスコープ、カレイドスコープ。

norichofu.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 21日

やきにく日和

d0090805_1284189.jpg
10月あたまの『第一弾焼き肉集会』につづき、カクちゃんと健太郎くんとで焼き肉を食べに行くことになった。
実は前回に健太郎くんがうちらの約束をすっぽかしたため、今日はそのリベンジのようなもの。ヤツは前の晩に朝まで飲んでいたため、寝ていて来れなかったのでした。ガッデムゥ!
そのことでも健太郎くんはカクちゃんになじられたりしながら、かと思えば憎まれ口をお互い叩き合いながら、なんだか姉弟ゲンカみたいで笑かす。

この3人で集まるのはめずらしいことで、たのしみにしてた。というのも、
健太郎くんは大学の同じ学科の同級生で、
カクちゃんは健太郎くんが大学時から出入りしていたプロダクションに在籍していたフリーライターさんで、
で、カクちゃんがLマガジンでも活躍中の頃に、私はLマガジンの別のページでイラストを描かせてもらってて、
で、で、当時にそのページを担当していただき仲良くなった元Lマガジン編集者の坂さん(今はフリーライタ−さん)とカクちゃんは仲良し、かつライター仲間で。
という、俯瞰して見ると円になっていたつながり。このつながり方に、『世間は狭いのね!』と生まれて初めて感じてたかもしれない大学のころ。そういえばその頃って『関西一週間』もまだ無かったっけ。

前回おもむいたのは、大阪・鶴橋の小さな焼肉屋で、カクちゃんがガイドブック関連の取材のリサーチもかねて、と選んだお店。おばちゃんやおばあちゃんが4人で切り盛りしててとてもアットホームな雰囲気で良かった。誰かの家みたいなユルさがあって。
で、この日は大阪市住吉区の『花園園』へ。健太郎くんの推薦でカクちゃんが先日取材で訪れた、うまいと評判のお店。『Meets』や『関西ウォーカー』でも紹介されてたりするそう。
お肉は・・・まじおいしかった〜!塩タン好きの私は、ここではタンの造りも食べてみた。ネギと一緒に食べるそのおいしさったらもう!あと、心臓の造りも生まれて初めて食した、濃厚でまったりしてて、なんとなく血の気も濃くなりそう?な。
そのほか生レバーやハラミ、自家製キムチにピビンバ、などなど・・・うー満足ナリ!ご主人は、世間話から・網の上の肉が食べ時とのご指摘まで、ようしゃべる。美人の奥さんと、テキパキ手伝ってて頼もしい高校生の息子さん(カワイイ!)とで掛け合ってたり。
健太郎くんはご主人から、だいぶプレミアがついてそうな、Mac仕様の『STAR WARS』のゲームソフト&専用コントロールバーをもらってた。話の流れから、使ってないからあげるわ!と帰りに託されて大喜び。
それから難波に戻り、丸福珈琲店でだべる。老舗のここは店内が大正モダンちっくで落ち着く。健太郎くんはこの間まで愛知万博の仕事を手がけてたとの事で、それにまつわる、苦労話や信じられない常識はずれの人間の話などをうんうん聞く。健太郎くんはイベントプロデュースなどをフリーでしてて、クライアントはキリンプラザ大阪や元町大丸百貨店などの、名の知れたとこで、すごいなぁと感心。大学の頃からいろいろしてたもんなぁ、さすがです。それでもちっとも業界人くさく無いし、やはりどこか三枚目なのが健太郎くんのいいところ。うーん、私も精進しよう、がんばろ。

花園園ホームページ
http://homepage2.nifty.com/hanazonoen/sub2.htm
[PR]

by norichofu | 2005-10-21 00:00 | Trackback | Comments(0)
2005年 10月 05日

阪神 VS 横浜 (阪神公式戦最終ゲーム)

d0090805_1825785.jpgんもう本当にこの日の試合はドラマティックだった!とはいっても、直々に観戦したのではなく、家でサンテレビ(関西ローカル)の中継を。野球の説明ってした事ないけど書きます。
リーグ優勝してから約一週間後の、甲子園での公式戦最終ゲーム。先発投手は下柳投手37歳!大いに優勝に貢献したベテランです。熊みたいな・山ごもり人みたいな風貌がすてきや。
下柳投手は、ヤサ男のようなボクトツとした感じの人で、ヒーローインタビューも年一回だけ、と球団側と約束しているそう(それでもしゃべるとウケる)。恥ずかしいから、というのが理由だけれど、そこにみんな(ファンや他の選手)は、不言実行な・武士道的な頼りがいを感じている。犬が大好きで、個人的に聴導犬普及に協力されてたりする。ええ人やなぁ。

まとめて言うと、この日の試合は、チーム全体が「下柳投手を最多勝利投手にするんだ!」、というひとつの思いのもとに繰り広げられたものでした。
たとえば、
・横浜攻撃中に、あわやホームランか、という打球を外野の赤星選手がダイビングキャッチ!(背の小さめの選手なのに!やるぅ)
•あまりホームラン打者ではない鳥谷選手がホームランを放ち、逆転!
•通常は5、6イニングで投手交代する下柳投手が、攻撃でバッターボックスに立つたびに沸き起こる歓声!これがあったかくてのう。
---などなど。

んで、同点で迎えた延長10回、若手の鳥谷選手の劇的サヨナラホームランで阪神がサヨナラ勝ち、そして見事に下柳投手は最多勝利投手に!結局10回まで完投したのです。37歳、すごーい!
上の写真は、白星決定後にバッテリーの矢野捕手と抱き合う下柳投手。うれしそうな、いい顔!
若手選手がベテランに花を持たせるなんて!
しかも今日は鳥谷はホームランを2本も。
うちの阪神ファンのお父さんも感激のあまり絶句。
『こんな事もあるんやなぁ』とポーッとしてた。

うちは阪神ファンで、お祖父ちゃんの代からスポーツニッポンを取っている(他に毎日新聞と夕刊フジも。ごっちゃですな)。うちのお父さんによく甲子園観戦に連れて行かれてた甥っ子も、みごと阪神ファンになり(された?)、今年入学した中学からは野球部に入部。なかなか青春してるみたいです。うふふ。

今年の阪神はサヨナラ勝ちが多くって見応えがありました。
中でも、この日の試合は特別では!何回もリプレイして観たいです。観に行ってた人たちも、感動して泣いた人が多かったみたいです。

日刊スポーツWeb(この日の試合についての記事)
http://osaka.nikkansports.com/otr/p-ot-tp1-051006-0008.html
[PR]

by norichofu | 2005-10-05 00:00 | そのほかのこと | Trackback | Comments(0)