テレスコープ、カレイドスコープ。

norichofu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フォトグラフ( 1 )


2005年 12月 18日

素敵なカメラ

d0090805_13122490.jpg
d0090805_13123752.jpg
d0090805_226955.jpg
( 上:CONTAX T3・・・フィルムカメラ)
( 中:CONTAX i4R・・・デジタルカメラ)
( 下:CONTAX U4R・・・デジタルカメラ)
↑ わー!欲しい!見て見て、このそれぞれの存在感ったら。
先日、何気なくコンタックスのカメラをネットで見ていたら、いつの間にか何とも粋でグッドデザインなカメラをぽんぽん生産していらっしゃった。
コンタックスがデジタルカメラを作っていた事も知らなかった。コンタックスというと、長年その名を馳せて来た、高級機種のレンズを使った高級カメラのメーカーで、だからこそ誇りと実績とこだわりのあるフィルムカメラの生産にのみ集中しているものだと(勝手に)思っていたら、すでに最近はデジタルとフィルム半々ぐらいの割合で生産していた様子。

  写真上のT3(2001年発売)は、90年代後半に売れに売れたコンパクトカメラ・T2の次期モデルで、接写するのが好きな私はずっと目をつけていた(35cmまで接写OK)。パンフレットを今また引っ張り出してきて、物欲がふつふつと再び。
  中央の i4Rの、このコンパクトさったら!スパイカメラみたいでかっこいい!香水瓶をモチーフにしたデザインだそうで、携帯電話より軽くて小さいらしい。400万画素、そして接写はなんと5cmまで寄れるとの事!わお。5センチって。
  下のもかっこいい、ジッポーライターみたい。革張りで、黒・紺・キャメルの3色。どうやって撮るかの展開図を上のURLで見てほしいです。

ですがですが、ニュースで知ってはいたけど、京セラが今年9月をもってコンタックス事業を終了し、商品もすべて生産完了となってしまった。
なので、もう今後は中古品かどこかの在庫を探すしか手に入らなくなってしまうようで。なぬー!すでに大手電気屋にも在庫は無いそうで、思いきってヤフーオークションに初めてエントリーしてみた。狙うはT3。オークションの慣例にまだ慣れないけど、あれこれ判断材料やチェック事項は見えてきたかも、たぶん。あれってサクラがいたりする場合もあるって聞いた事あるけど・・・あと、一般の人だけでなく、大小あちこちの電気屋さんも出品してるものなのですね。

写真は、専門的な事はわかってないに等しくて、かなり適当です。19歳の頃から撮り始めてアルバムも山積みの割には、テキトーです。
こだわりがあるといえば、フラッシュ使うのが好きではないので(自然光が良い)、代わりに感度の高いASA800辺りのフィルムを使うとか・絞りを多めに開くとか、それぐらい。
どこへ行くにも持って行って撮り、そのうえ人の誕生日を覚えるのが得意(意識せず記憶出来てた!今は能力衰え気味)だったので、周りから林家ペー呼ばわりされてました。でへ。

私にとっての最初のカメラは、 母からもらったオリンパス-ペン EE3。 d0090805_13324129.jpg
ハーフサイズなので、24枚撮りのフィルムを使えば、倍の48枚の写真が撮れた。そのぶん荒い仕上がりになって、それはそれで好きでした。今は、シャッターがいかれてしまって、部品が無いからと修理も受け付けてもらえず、お蔵入り。

今のところメインで使っているのは、大売れしたロシア産のLOMOカメラで , もうかれこれ6年ぐらいの付き合い(あれれ、これも生産終了のお知らせが!) 。d0090805_13325891.jpgちゃんと感光度計も着いていて、接写は60cmまで寄れるので、出先や旅先はもとより、イラストマップの取材先などで雑貨などの細かい造りのものを写真資料として撮る場合に、これもよく役に立ってくれた。独特の、ちょっと周囲に影のかかる、広角ぎみな上がりも好きです。
あと、今年の誕生日にGeronimoちゃんからもらったLOMO-OKTOMAT(サンキュウ!)や、今となっては形見になってしまった・亡き親戚のおじさんにもらったミノルタの一眼レフ、などなど、どれも大事な一機なので、これからもまんべんなく使っていこうと思う。
もちろん写真を観るのも好き。ハフハフ(鼻息)。その話はまた今度にします。
いつも話が長くてすみません。
[PR]

by norichofu | 2005-12-18 00:00 | フォトグラフ | Trackback | Comments(0)