テレスコープ、カレイドスコープ。

norichofu.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 12日

欧州旅30…ベルリン / 近未来的なポツダム広場&BECK@zepp osaka

2006年7月31日〜8月5日滞在。
d0090805_2243458.gif
ポツダム広場 Potsdamer Platz は、
今やベルリンでも大にぎわいを見せる街の中心部です。
1989年に壁が崩壊し、ベルリンは統一後のドイツの新首都に指定され、首都機能の移転にともなって1990年から始まったポツダム広場再開発プロジェクトもあいまって、変わりゆくベルリンをいちばん目のあたりに出来る場所なのではと思います。
世界中の著名な建築家の設計物が肩を並べて出来ていくさまは、ほんと『建築展覧会』さながらです!


d0090805_2335280.jpg
Sony Center!世界のソニー、すごいなソニー。プロジェクトの中でも最大の建築物だそう。
設計はドイツ出身のヘルムート・ヤーン。2000年に訪れた時には完成したてなのにもうすでに何種もの観光絵ハガキがありました。新しい名所、新しいランドマークといったふう。
d0090805_2493929.jpg
(← ドイツのどなたかのところから拝借画像)それに、屋根の形が、遠方から見ると富士山なんですよね!!しかも正面から見ると富士山の傾きが右寄りに見えて、まさに葛飾北斎の浮世絵のよう!!ソニーの偉業もかねて、日本が胸はってるふうで、ほこらしげでかっこいい。
d0090805_34627.jpg
富士山ドームを中庭から見上げる。天候などにあわせて羽根が作動できるそう。
ソニーセンターには、ほかにはSONY style storeや映画館、オフィスが入っています。
以前は地下にMUSIC BOXなる”音楽であそぼう!”といったおもむきのたのしいアトラクションがありましたが現在は消滅。
d0090805_317065.jpg

屋上から今にも落ちてきそう。
レンゾ・ピアノ設計の、ダイムラー・クライスラー本社ビル。氏は関西空港やパリのポンピデューセンターも設計したんですよね。
現在はセキュリティ上、一般客は内部を見学できず、エントランスでことわられちゃいました。
ほかにも、ラファエル・モネオ設計のホテルグランドハイアットや、
磯崎新設計のベルリンフォルクス銀行などがあります。





d0090805_3292511.jpg
ポツダム広場地下鉄駅。このデザイン好きです、たまにコタツ机みたいに見えますが。
d0090805_3315477.jpg
そこから改札口へと。スペーシーやわあ。
d0090805_332756.jpg
昔のアニメの、宇宙警察なんとか、みたいなのに出てきそうな。かっこいい。
d0090805_3325572.jpg

d0090805_373095.jpg

軽くシンメトリー。ここはたしかホテルでした。
d0090805_337397.jpg
巨大広告。
紙ではなくバナーで、ビルにくくりつけてます。





ポツダム広場の、3階建てのモダンなアーケ―ド、アルカーデンArkadenがにぎわってます。デザイナーズブランドやレストランなどの店舗が。BREEの財布を愛用の私、商品がいろいろとやはり日本よりもお安くなっておりました、がガマン!
d0090805_3445288.jpg
いつでも行列のCaffe&gelato BERLIN
ここのジェラート、最高!!
6年前も毎日通ってました、じつは今回もまた食べれるかなあムフフと期待してたのでした。ほほほ。食いしんぼう〜。今回も4、5回行ったかなあ。
d0090805_352141.jpg
Bacioというフレーヴァーがすっごくおいしかった!おすすめです。濃いめでちょいビターなチョコレート。
d0090805_3535519.jpg
スプーン・ディスペンサー!
レバーを押せばポンとアイスクリームさじが。
よくできてるしポップでかわいい。





d0090805_3593212.jpg
アルカーデンの本屋さん。
ひろびろゆったり。
d0090805_4115291.jpg
店員さんにねだったこの本屋さんのビニールバッグをサブバッグとして旅の最後まで使っていました。ふんいき的にアレだったのでゴス(ロリ)バッグとふたりで呼んでました。





d0090805_4161266.jpg
ここもアルカーデンの文具屋さん。
私は軽く文具コレクターなので、この時点でも少しずつ鉛筆やステッカーや消しゴムをちびちび購入〜。うふふ、たまらんわい。
ドイツ製の画材や文具はさすが使いやすいです。ロットリングやステッドラーやスタビロなど、永らくわたしの愛用品です。
d0090805_4212263.jpg

パーティグッズ、パーティ文化ね。





ポツダム広場を少し南下すると、ここでもふれたベルリン国立図書館や、
バウハウス・ミュージアムがあります(今回は行かず)。
d0090805_4374210.jpg
(← チケットには草間彌生の作品が)
図書館向かいに建つ、新国立博物館 Neue Nationalgalerieで開催中の『Berlin-Tokyo/Tokyo-Berlin』へ。これは東京で開催された『東京−ベルリン/ベルリン−東京展』と同じくしているようす。2006年の日独共同キャンペーン『日本におけるドイツ年』にちなんでいるそう。

19世紀あたりからの両国の近代・現代の美術作品がそろっていました。 バウハウス フルクサス fluxusも網羅、映像作品もたくさんでおもしろかった。
フルクサスに所属していたナム・ジュン・パイクNam-june Paikやジョン・ケージ、オノ・ヨーコやベックのおじいさんのアル・ハンセンの作品もあり、フルクサス自体についてはあんまり知らなかったので、ものめずらしくて釘付けでした。
d0090805_23591054.jpg
(← 塩田千春の作品。ベルリンの廃墟から集めた窓枠でつくられています。彼女の作品、けっこう好きです)
そのほか、村上隆が代表のカイカイキキ所属作家の作品や、
塩田千春や小金沢健人や島袋道浩など、ベルリン在住日本人作家のも。
日本のマンガやアニメーションをモチーフにした作品もけっこうあったかなあ。



-------------------------------------------------------------


● BECK@zepp osaka(2007.04.09)

d0090805_4594859.jpgBECKのライヴに行ってきました。さすがだなあ、エンターテイメントって感じでした。
仕掛けとかコンセプト?は、2006年欧州の旅でパリで観たRock en seine ロック・オン・セーヌと同じくして、パペット登場、あまりにパペットづかいが上手いので黒子の人に感服します。
1曲目の『LOSER』から最後までパペットは本人たちのごとくアクト、1度目のアンコール前にはパペット・ミニシネマ『BECKZILLA』(ゴジラになったベックが日本を襲う)まで上映。ベックのブレーン(というかベック本人?)ってこういうのうまいなあって思う。CDのアートワークとか、プロモーションヴィデオとか、ステージングとか、すべてが独特。
ベック本人のいでたちも、いつかのボブディランみたいに、テンガロンハットにシャツ上ベスト。
そしてそして今回も釘付けのダンサー、ライアン(という名前らしい)!おもしろいダンスをする人で、子ども受けしそうなユーモラスさがあります。なんというか、予測のつかない動きをするというか、目が離せなくなる。
ライアンのダンスをyoutubeで見つけてしまったのでここに貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=zTv0JDDabGA

d0090805_502268.jpg
(← このかわいいパペットがステージであばれます。BECK tour-diaryより)
あと、飲みすぎた…いつものようにライヴに行くごとに、お母さんが漬けた梅酒をしのばせて持っていくのですが、なんでかこの日はピッチが早かったせいか、
ライヴの途中で動悸が激しくなり、汗が出てきて、気をしゅううっと失いかけ、世界がぐるぐるまわってこわかったです。こんなん生まれて初めてでした、死を感じた(大げさ)。でもちょっと休んだらすぐ回復したのもふしぎ。
d0090805_15222035.jpg
Geronimoちゃんいわく、段の前のところに立っていたので、ふらっときた時に段上の柵のところにいた女の人ふたりがこの写真のように手で押さえてくれてたそうで…あああ、お礼言いたかった…
そのことを聞いた時にこのラヴリーな写真が思い浮かんだので、貼っとこう。(しかしかわいいでしょこの写真!)
飲みすぎた自分がことになさけなかったです、ムキー!

[PR]

by norichofu | 2007-04-12 00:00 | 2006夏/欧州の旅 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://norichofu.exblog.jp/tb/5140860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by のっち at 2007-04-12 15:40 x
わたしがベルリンに行った時はまさに開発が始まってるとこやったんで、隔世の感ありです。
大都会やな〜。

わんこが支えてる写真かわゆいいい〜。
なにこれ?
どういうシチュエーション?
ほんまに赤ちゃんを助けてるの???
Commented by norichofu at 2007-04-14 01:32
>>のっちさん
この広場の建物群って、なんだか万博のパビリオン的なものがありますよね。

このわんこ写真はネット上でどこかから拾ったものなんです。
んも〜何度見てもかわいい…特に犬と赤ちゃんの手元がツボ、たまりませんわあ。
Commented by とも at 2007-04-14 09:57 x
ポツダムって暗いイメージやったけど、実際はすごく近代的なのね!
富士山、すごいな。さすがソニーやな。

一番下の写真、norichofuがそんな状態になるまで飲んでるって観てみたいわ。
Commented by norichofu at 2007-04-15 23:17
>>ともちゃん
富士山ってええよね、シンボル的にもかっこいいよね。
ともちゃんにもらったロマネスクのエキスポのポストカード、あのロゴマークにも富士山があったっけ。やっぱり日本の象徴のひとつなのかしら…

おそるべしアルコール☆
その瞬間、飲み過ぎて足腰立たん、というよりも、重心を失ったかんじやったわあ。
Commented by gero at 2007-04-16 22:41 x
これがゆうてた写真やね!
めっちゃキャワユイ~~(#^.^#) 前足が完全に手になってるやんw
Commented by norichofu at 2007-04-17 23:43
>>geroちゃん
一生懸命押さえてるところがけなげでもう…悩殺モノだわ!くー。
赤ちゃんの寝ぼけたような目もかわいいよね。


<< 欧州旅31…ベルリン / 歴史...      欧州旅29…ベルリン / 映画... >>