テレスコープ、カレイドスコープ。

norichofu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 26日

4月/ under the cherry trees

d0090805_0421483.jpg
d0090805_04351.jpg
(上:姪っ子ゆみちゃん・2歳くらいの頃)

この前書いた前世喫茶、友だちが先日行ってきたらしく、まだ詳しく聞いてないけれど結果がかなりトホホでおもしろかったらしいです!みなさんももし行ったならば、こそっと耳打ちプリーズ。

それはそうと......読んじゃった!『東京タワー』!
前半〜中盤くすくす笑えて、ところどころで泣けて。
後半、苦しくて泣けた。しんどかった、オカンのお別れが近づくにつれて胸がすごく苦しかった。
「母親というのは無欲なものです」というくだりが
忘れられない。

オカンとボクのやりとりがすごい温かくて、面白くて。
たくさんのエピソードの数だけ、オカンのチャーミングさにやられて、んでだんだんオカンの存在そのものが愛しくなってきて。きっと読んだ人みんなの中で『心の恋人』ならぬ『心のリリーさんのオカン』が出来てたと思う。
特に好きでグッと来るのが、物語のところどころで、リリーさんがオカンを守るかのようにオカンの代わりに怒ったり腹立てたりするところ、とか。(ネタバレしたいけどガマン)
あー、それにしても、惜しみなくオカンを思いやって好きでいるリリーさんが素敵だと思った。
んで素直に純粋にあらためて、あぁいつかは母親になりたいなと思った。

本の力・物語の力って、読んだ人に気付きや目覚めや内的革命や問題提起などを起こすと思うから、だからこそこの本がベストセラーになったことで、日本のみんなの意識が大波のごとく正しく明るい温かい良い方向へうねり出すかも!っていう点で、リリー・フランキーさんはすごい事をしたと思う、大きなはたらきをしてると思う。実際たくさんの人たちが、読んでからお母さんや家族に電話したり会いに行ったりやさしく接したりしているみたいだから。
だから正直、(読んでない本を悪くいうのは恐縮なんですが)過去に「マーフィーの法則」とか「世界の中心で愛を叫ぶ」とか「負け犬の遠吠え」なんかがベストセラーになった時って、いちいちちょっと心配になったというか、「ちょっとちょっと、それもわかるけど、もっと何かしら大事なテーマがあるのでは......」って思ってたんですよ。読んでないのに失礼なんですけどね!「バカの壁」「国家の品格」などはおもしろそうですが......。だから、この「東京タワー」のような本が売れている事に、ほっと胸をなでおろせるというか、良い流れなハズ!って思える。

そうそう、この本を『マザコンを肯定させた本』とかいう風に、どこかの書評の影響で言われてるみたいですが、
マザコンの何が悪いの、
と言いたい。気持ち悪くなんか全然ない。そりゃ、昔のドラマにあった冬彦さんみたいなのはちょっと困るけど......。
母親をぞんざいに扱ったりする方がよっぽどドロップキックものです。
記憶しているのが、北野武と勝新太郎の両氏のお母さまが亡くなられた時に、テレビで観た両氏の言動と振る舞い。
りっぱだなぁと思いました、大の男がちゃんと母親に対する愛情と心のたけを表していて。人前だからといって臆することなく。

で、まとめ日記。

●4月半ば
夙川でお花見!エモヤンのシトロエンCXで、夙川沿い&湾岸線のハイウェイをびゅーんびゅーん。
春の夜風はなんとも気持ちいーい、しかもぶっ飛ばしたりしてるからなおさら。
エモヤンもGeronimoちゃんも私も、カメラ小僧みたく、桜やらお互いやらシトロエンやらをパシャパシャ。
エモヤンはローライとコンタックスTVS、GeronimoちゃんはPanasonicのLUMIX、私はコンタックスT3。
(といちおうそれぞれみんなの愛用機なので、ここに明記。自慢!)
そういえば『ナチュラル ローソン』なるローソンにも寄りました。
すごくたくさん笑った4月の夜。爆笑づくし。

●4月半ば
お泊まりに来てた姪っ子ゆみちゃん(小6)と近所の大阪・桜宮の桜の通り抜けへ。わんさか人だらけ。犬もたくさん。
さすがにここの桜の木の本数は多く、桜のアーケードが出来ている。
『ゆみなぁ、落ちてくる桜取るの好きや』と言って手のひらの中の花びらをほらと見せる。あぁかわいいのぅ、ゆみこったらもう。
ゆみちゃんは素直でよく気のつく子で、家事だって出来る。両親に似て、背も高く足も長く、すでにブラジャーも着用していて、『あぁ、もうそんなに大きくなったんだねぇ』と叔母ながらとても感慨深かったし、なぜかせつなくなりながらも着々とした成長ぶりがまぶしい。
お兄ちゃんの中2のよしくんもこれまたグッドボーイ、思春期もまだまだな感じの素直なイイ子!中学ライフ、野球部に勉強にあれこれ、なかなか青春してるみたい。むふふ。
晴れ渡る空の下、屋台でリンゴ飴買ったり、切株に生えてた茸類をいじくったり(キモかった)、本屋行ったりクレープ食べに行ったり、ふたりで東西南北を自転車飛ばして遊んだ。走り屋。
[PR]

by norichofu | 2006-04-26 00:00 | 日々生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://norichofu.exblog.jp/tb/3746946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「幸せな家庭〜」 バトン      リリー・フランキー『東京タワー』 >>